塩狩駅待合室ギャラリー ~塩狩の記憶~ その2

塩狩駅待合室に展示している塩狩峠にまつわる写真作品を新しく入れ替えました。

今回の作品は以下の8作品です。
(タイトル/撮影者/居住地/撮影年月)

*峠の桜ロード 原田伸一/札幌市 2019年5月
*初夏の塩狩駅 服部ひろみ/京都府 2018年6月
*黄金色の大地 丸山裕司/岩見沢市 2014年9月
*初秋の塩狩峠をゆくヨンマル 古澄博昭/広島県 2019年9月
*氷雪の灯 船田剛/栃木県 2017年3月
*思い出の塩狩駅 最上有希/熊本市 2020年1月
* 吹雪の中の塩狩駅 白石大空/大阪府 2017年12月
*キハ40の過酷な日常 白石大将/大阪府 2017年12月

プリント・額装・企画協力/ピーズラボ旭川

今回も四季折々の風景写真が出揃いました。
殺風景な待合室に彩りを添えてくれています。
ぜひ、塩狩駅に足をお運びになってご覧ください。

私の作品提供のお願いを快くお受けくださった皆様に心より感謝いたします。
そして2019年7月から1年間展示させていただいた作品をご提供いただいた方々にも改めてお礼申し上げます。

また、塩狩駅の活性化のために使ってほしい、と複数の方からもご寄付を頂戴しており、その寄付金の一部もこの写真展示費用に使わせていただいておりますことをご報告いたします。

1年間展示した写真の状態が思っていた以上に良かったので、今回は表面のアクリル板を外しました。光が当たると反射して見えづらかったのが改善されました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *